2009年05月31日

68:オルヴァル修道院(ベルギー)



4月29日〜5月2日。朝パリを出てからランスシャルルヴィル・メジエールセダンカリニャンと経由し、やって来ましたオルヴァル修道院!!! 実は、ここに来るのは3年ぶり、2度目。初めてここに来た時、ここが地上の楽園の1つであることを知り、またやってきたわけです。

それにしても、フランス側から修道院への道のりはかなり疲れました。途中下車していたことも原因の1つでしょうが、ベルギールクセンブルク側から向かった方が分かりやすく、早くて近いです。ベルギーのブリュッセルを朝出ればリブラモントで乗り換えて、最寄駅のフロレンヴィッレまで電車で行けますし、1日1本の修道院前まで行くバスにも余裕で乗ることができます。何より、修道院に着くとちょうどお昼ご飯の時間なので、都合がいいんです。で、このお昼がとても美味しいんですよ!
長いけど続きを読んでみる?
posted by Nabokov at 00:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | Trips

2009年05月23日

67:カリニャン(フランス)



4月29日。Sedan(セダン)でドタバタしながら飛び乗ったTER(バス)の終着駅がこの町、Carignan(カリニャン)。カリニャンと言ったらワインを思い浮かべ、スペインやフランスのボルドーを思い浮かべてしまうのが普通。しかし、ここは北フランスのアルデンヌ州にあり、ベルギーの国境沿いの街。そして、この産業もなく、観光施設も皆無なこの街から、次なる私の旅は始まるのでした。

続きを読む
posted by Nabokov at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

66:セダン(フランス)



4月29日。シャルルヴィル・メジエールから12:36発の電車に乗り、揺られること23分。やって来たぞな、15世紀にできた町セダン(Sedan)。ここの観光地はもちろんお城、、、しかない(w。

続きを読む
posted by Nabokov at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

65:シャッルヴィッレ・メジィエ(フランス)



4月29日。パリからランスを経由して、やって来ましたシャッルヴィッレ・メジィエ!!! スペルはCharleville-Mézièresですが、これをどう日本語で書いたものか分かりません。シャルルヴィル・メジエールと『地球の歩き方』に載っていましたが、あえて自流に拘ってみました(w。

続きを読む
posted by Nabokov at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年05月22日

64:ランス(フランス)



4月29日。朝の寒いパリ。6時頃に起き、早速チェックアウトの準備をしようと、昨日買っておいたヨーグルトやリンゴを食べながら、荷物の準備をしました。

続きを読む
posted by Nabokov at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年05月21日

63:パリ(フランス)



4月28日。モレ・シュル・ロワンで鼻血が出そうな位興奮する旅を終え、無事、パリのリヨン駅に戻ってきました。そして、今日もパリに宿泊するため、残りの時間を有意義に過ごそうと、まずはヴィクトール・ユゴー記念館へ向かうことにしました。

続きを読む
posted by Nabokov at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

62:モレ・シュル・ロワン(フランス)



4月28日。アルフレッド・シスレーのView Pointを辿る旅の第2の聖地、モレ・シュル・ロワン(Moret-Sur-Loing)の最寄り駅、モレ・ヴヌュ・ル・サブロン(Moret-Veneux-Le Sablons)にやって来ました♪ マルリ・ル・ロワからサン・ジェルマン・アン・レーへ行き、一度パリに戻った後、今度はリヨン駅から出る列車に乗り、この町にやって来ましたが、駅からモレ・シュル・ロワンまでは歩いて20分位掛かるようなので、早速、トボトボと歩き出しました。

続きを読む
posted by Nabokov at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

61:パリ(フランス)



4月28日。マルリ・ル・ロワからパリのサン・ラザール駅に戻ってきました。次の目的地はモレ・シュル・ロワン!!! しかし、その前に腹ごしらえをしようと大衆食堂!?のシャルティエへ行ってきました。

続きを読む
posted by Nabokov at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年05月18日

60:サン・ジェルマン・アン・レー(フランス)



4月28日。マルリ・ル・ロワで、シスレー様の足取りを辿った後、バスに揺られて15分。最終駅のこの町は高級住宅街サン・ジェルマン・アン・レー。バス停から見える大きなこの城。結構な迫力がありました。

続き読む
posted by Nabokov at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年05月16日

59:マルリ・ル・ロワ(フランス)



4月28日。朝、パリのサン・ラザール駅に着いたものの、マルリ・ル・ロワ行きのチケットが自動券売機から買えず(検索しても表示されない)、あちらこちらで訊ねながらチケット売り場カウンターへ向かいました。そして、発車まであと3分というところで、スタンプを押して乗り込みました。無事乗車でき、揺られること30分。やってきましたマルリ・ル・ロワ(Marly Le Roi)♪ 朝早かったこともあり、駅前は静かでした。昨夜の雨も上がり、気分は上々。早速、この町で最高の冒険をすべく歩き出しました。

続きを読む
posted by Nabokov at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年05月15日

58:パリ(フランス)



4月27日。成田空港で搭乗中の機内に流れていたBGMは「Pie Jesu」。「おぃ、大丈夫なのか、、、」と、飛ぶ前からヒヤヒヤ。縁起が良いのか悪いのかと、3年ぶりに乗る飛行機に怯えながらも、帰ってきましたよ! パリッ!!! バカでかい北京空港でトランスファーし、中国国際航空公司の飛行機で、夜のCDG空港に着いた時、パリの夜は雨でした。さっそくRERに乗ろうと、懐かしの切符買い♪ 北駅に向かって、今回のヨーロッパでの旅路が始まりました。パリでは着いた初日と翌日の2日間のみの滞在しかしませんが、続く旅路は最高の思い出の一つになりました。

続きを見る
posted by Nabokov at 02:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | Trips