2009年06月17日

73:ミラノ(イタリア)



5月4日。アラメンゴキヴァッソトリノと来た道を戻り、ミラノまでやってきましたが、今回の旅ではミラノには用はない(w。美術館や美食レストランに酔いしれたいものですが、ミラノに来たのは、ヴァイオリン作りの町として知られているクレモナ(Cremona)へ行くためです。

続きを読む
posted by Nabokov at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年06月14日

72:アラメンゴ(イタリア)



5月3日。キヴァッソからタクシーに乗ることができ、今回の旅の真なる目的地、アラメンゴへ向かう途中にある小さな村々を望む風景に見入られ、車内からチェキしまくりました(w。窓を開け、美味しい空気と綺麗な景色に酔いしれる。何とも幸せなことではないかっ!!!

続き(長文)を読む
posted by Nabokov at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年06月03日

71:キヴァッソ(イタリア)



5月3日。トリノの夜を堪能した翌日の朝、ホテルで朝食を取って、カプチーノで仕上げ。日曜日ということで、Chivasso(キヴァッソ)行きの電車の本数が平日よりもかなり少ない。しかし、なんとしても行かなければ、来た意味がない。これから行く場所こそが、今回の旅の目的なのだからー。

続きを読む
posted by Nabokov at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年06月01日

70:トリノ(イタリア)



5月2日。パリから揺られること約6時間。途中、綺麗な景色に見とれながら、暮れていく太陽。それにしても、一番良い1等クラスの席を取ったのに、普通のTGVの席でした。これで本当に100ユーロなのだろうか。ホテルの星の数同様、列車の等級もやっぱり同じだな(w。

続きを読む
posted by Nabokov at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

69:パリ(フランス)



5月2日。里帰りした気分ですが、日常化してしまっているパリに、ベルギーから無事戻ってきました。次の目的地はなんとイタリアのトリノ。アルテシアに乗って国境越えをします。ベルギーからフランスに着たばかりなのに、すぐさまフランスからイタリアへ向かいます。半日ずっと電車に乗ることになり、パリを15:24に出て、トリノに着くのは夜の20:55。さて、どんな旅路になるのでしょうか。
続きを読む
posted by Nabokov at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips