2009年05月22日

64:ランス(フランス)



4月29日。朝の寒いパリ。6時頃に起き、早速チェックアウトの準備をしようと、昨日買っておいたヨーグルトやリンゴを食べながら、荷物の準備をしました。


さすがに朝食の時間まで待ってから電車に乗っていたのでは、目的地に着くのが夕方になってしまい、美味しい食事にありつけなくなる可能性があったので、余裕を持って準備を終えました。忘れ物はないかどうかを確認し、ロビーへ降りていくと、24時間対応のホテルだったので奥さんがいて、チェックアウトの手続き、といっても鍵を返すだけですが、それをしてもらいました。

そして、奥さんから「クロワッサンでも食べていく?」と聞かれましたが、ヨーグルトの量が500mlで、リンゴも丸々1個。さすがに食べられなかったので断ってしまいました。でも、このホテルのクロワッサンはかなり美味しかったので、もらうだけもらって、後で食べられば良かったなと、ホテルを出てから後悔したものの、期待に胸をはずませ、パリの北駅へと向かいました。

さすがに、朝7時台ということもあって駅は閑散としていましたが、発着ホームは相変わらず騒がしかったです。自動券売機で乗る列車を確かめ決済しようとカードを入れるも使えず(汗。わざわざカウンターまで足を運びました。最終目的地までには昼過ぎに着く予定で考えていたので、まずはランスへ大聖堂とフジタ礼拝堂を見に行く計画どおりにチケットを購入しました。

駅から大聖堂までは結構離れており、メインどおりをとにかく直進し、彫像のところで一休み。そして、また直進し、Rue de Veslesに入ったら左折。



すると右手に立派な裁判所が見え、だんだんと近づきつつある尖塔に胸が高鳴りました。そして、裁判所の角を右へ曲がると、、、。



しかし、大聖堂に入る前にとりあえずツーリズモで無料の地図をもらいました。シャンパンのワイナリーもいくつか紹介してくれましたが、電車の都合上、滞在予定時間は約1時間だったので、ツーリズモから出たらすぐ目の前にある世界遺産、ノートルダム大聖堂を見に行きました。









外観は修理中でしたが、中の広さは驚くべきもので、さすがは世界遺産というほど圧巻でした。そして、外に出たら隣接している世界遺産、トー宮殿を庭園から堪能。中に入れるのでしょうが、この後全く別方向にあるフジタの礼拝堂に行く予定があったので、写真と記憶に留めてさっそく向かうことにしました。





しかし、大聖堂から礼拝堂までがかなり遠い。バスの路線も分からないので、重たいバックパックを背負い、水道橋らしき建物、これはマルスの門というらしいのですが、こいつをぐるりと回りこみ、通り過ぎました。



でかい駐車場とお墓!?を過ぎてようやくたどり着きましたが、それにしても遠い、、、。地図で見るランスの町と、実際に歩いて分かるランスの町とで広さを比較してみると、その差に愕然としてしまいます。





が、着いた時、電車が出る時間まで残り10分。やばいよ、やばいよ、と結局日本に帰ってきてもまだ癒えていない左膝の皿の裏の激痛に耐えながらも駅に向かい、シャンパンワイナリーも1つ通り過ぎ、何とか辿り着きました。

しかし、まだ次の目的地、シャッルヴィッレ・メジィエまでのチケットを買っていませんでした。もちろん自動券売機はカードが効かず使えない。窓口はどこだと探し行ってみると右奥にー。そこにはすでにご老人が3人と旅行者が1ペア並んでいて、時計と睨めっこしても無理っぽいなとほぼ諦め掛けていたところ、後ろから南米っぽい体の女性がやってきて、何語か分からないが捲くし立て始めました。どうやら彼女も時間がないようで急いでいるようでしたが、残り2分。

私も冷静を装っているわけにもいられなかったので、俺も俺もと先にチケットを買わせてもらい、チケットを受け取るやいなや、ホームへダッシュ。スタンプを押し、ちょうど到着した電車に飛び乗りました、、、。

足を引きずりながらも駅まで走ってきたので服は汗でビトビト。駅前の公園で一休みしたかったものです(汗。それにしても間に合って良かった。次の電車で行くと、目的地に着くのが夜になってしまう。そして、次なる経由地はシャッルヴィッレ・メジィエCharleville-Mézièresです。さて、どんな旅になるのでしょうか。


再見
posted by Nabokov at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120020740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック