2009年08月08日

83:ローマ(イタリア)



5月9日。旅行最終日のローマですが、ホテルでゆっくりしているのももったいなかったので、さっそくローマ市内へ出て行きました。ですが、その前に、ホテルをチェックアウトしていたのでバックパックを預けるべく、テルミニ駅へ向かい、預けてきました。さぁ、レッツラ・ゴーです♪


最終日ということで、持てる時間は午後一までー。ということで、前回行けなかった「真実の口」へ向かうことにしました。まずはチルコ・マッシモ駅で降りて、チルコ・マッシモを眺め、溜息(一番上の写真)。

次は、マルタ騎士団のあの穴を拝みに向かいました。



穴を拝む前に、アヴェンティーノの丘にあるサヴェッロ公園で一休み。ここからトラステヴェレ方面が一望できます。







この公園では、結婚日よりなのか、3組の新婚さんたちがウェディングドレスと燕尾服を着て写真を撮っていましたが、お隣のサンタレッシオ教会では、まさに結婚式が行われていました。おめでとう♪



そして、お待ちかね、マルタ騎士団の広場へー。案の定、行列ができていましたが、私が並んだあとはガラガラになりました(w。



そして、私の番になったので、のぞき部屋のごとき仕草でもって穴に近づきました、、、。



さらに、近づき、唾液を一飲み、、、。



み、見えるぞ、、、。愛しのサン・ピエトロ大聖堂っ!!!
写真じゃ、分からないな(汗。



近くになぜか軍人の警官カラビニエリがいたのが気になりましたが、それはそうと時間がもったいないので、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会へ向かいました。

さすがに観光場所だけあって行列ができていましたが、10分ほどで私の番になりました。写真を撮ってもらえるのですが、チップを入れ忘れちゃいました(w。こんな感じのところです。



その後、世界のカピトリーニ美術館前からのフォロ・ロマーノを見に行きました。



さてと、時計を見ましたが、残り数時間の余裕を確認できたので、バスに乗ってみようと適当に乗車。そして、しばらく外を眺めていましたが、不安になっていきました。というのも、なぜかどんどん市外へ向かっていたからです。いつ降りようかと思っていましたが、結局、最後の停留所まで乗ってきてしまいました(滝汗。



ど、どこなんだ、、、。

時刻表があったので確認すると、どうやら20分待てば、また同じルートを引き返すらしいことが分かったので、そのまま座って待っていました、、、。

ようやく出るのかと一安心しましたが、もっと早く決断すべきでした。ちょっと余裕があると適当になってしまうのは、バックパッカーとしては良いとは思いますが、今日乗る予定の飛行機に乗れないのは困ります。

途中、帰りのバスからティベリーナ島を眺め、ローマ市街にお別れを告げて、テルミニ駅に到着。荷物を引き取り、満員電車に乗って空港へ、事務的に帰って行きました。



いやぁ〜、やっぱりイタリア最高でしょう〜♪ 
絶対、イタリアに移住してやるぜいっ!!!

2週間にわたる今回の旅。ガイドブックに載ってないところに1人で行くというのは、正直楽しい。この感情は、自分探しをしている感じとはまた違う。テロリストに殺害されてしまった日本人の気持ちが少しは分かるというものです。


再見
posted by Nabokov at 01:13 | Comment(1) | TrackBack(1) | Trips
この記事へのコメント
わたしもイタリア大好きです!時差もあって遠いけど、それでもどうしても何回も行きたくなってしまいますね!ロー マもベネチアも本当に最高で最高で・・・・ 住みたいですね!

イタリア、やっぱり日本と大きく時間が違うんですね!
http://www.bigwave.info/parts2/
Posted by 名刺印刷屋 at 2009年08月08日 23:05

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自分探し
Excerpt: 目が覚めると車の中、ここがどこで自分が誰なのか、全く記憶がなかったのです。 駅ビルの地下駐車場に停めた4WD車の運転席に座っていました。バックミラーを覗くと、見知らぬ男の顔です。これが私? ダッシュ..
Weblog: 虎犇秘宝館
Tracked: 2009-08-17 11:09