2009年08月09日

88:ボストン(アメリカ)



6月某日。朝早く起きて、チャイナタウンまで地下鉄に乗って向かい、FUNWAバスに乗り込みました。おそらく、この業者が一番安くボストンへ行けるはずです。そして、ニューヨークから激安バスに乗って数時間。やけに疲れるバス旅の理由は、変わり映えのしない景色のせいでしょうが、何はともあれやってきました、ボストン!!!



バスの停留所から駅前にやってきましたが、結構都会なんですね。でも、ニューヨークよりは好きかもしれない。それよか、めちゃくちゃ寒い。半そでを着てきていたら、死んでいたな、、、。





ここでの目的はハーバード大学とHBSの見学という、旅行者にはあるまじき計画でやってきましたが、キャンパス見学は嫌いじゃない。というわけで、地下鉄に乗りやってきました、ハーバード!!! キャンパス内では、ハーバード大学生がキャンパスツアーをやっていたので、飛び入り参加してきました。











この後は、予定通りHBSへ向かいました。







お腹が空いたので、というか朝飯抜きで始発のバスでやってきたので、途中ダンキンドーナッツで朝食をとりました。



そして、橋を渡り、途中チャールズ川をチェキ。





そして、見えてきました、ハーバード・ビジネス・スクール!





ここに来たのは、憧れの面もありますが、『ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場』を読んだりしていたのが大きな理由かもしれません。とりあえず、一目見ておこうとー。それに、もし本気で来ようと思った時、リアリティーを高める際にも必要でしょうしね。

というわけで、到着しました♪ 本に登場する棟や、キャンパス、図書館はこんな感じです。すでに、卒業式は終わっていましたし、在校生はバンカーやコンサルタントとしてインターン中なのでしょう、キャンパス内はとても静かでした。言ってみれば、閑静な住宅街といったところでしょうか。































その後、ハーバード大学に戻って、ハーバードショップへ行き、お土産をお上りさんのように買いました(汗。ボストンにはハーバードの他、MITもありますが、面倒だったので行きませんでした。

駅に戻ったら、しばらく近くのスターバックスで休憩していましたが、バスの乗車時間が長いことを考えて、早めに帰ることにしました。



いやぁ〜、やっぱりキャンパスが大きいといいですね〜。しかも芝生があるというのがイイ! いつかまた来たいな。

そんなこんなで、ただいま! ニューヨーク!!!



バスが、朝と同じチャイナタウンの乗車場所に着いたので、今晩はチャイナってみようということで、辺りの店を物色しましたが、美味しそうなところがなかったので、人のたくさん入っていたタイだか、インドネシア料理のお店に入りました。

大衆食堂といった感じでしたが、注文したフォー(だったかな?)が激マズでした。ドリンクのレモネードも激マズ。気分はどん底。食後、胃からこみ上げる香草の匂いがきつく、とても食べられたものではなかったものを食べてしまったのだと反省したものです。多分、あれが本場の味なんでしょうけど、、、。



再見
posted by Nabokov at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック