2010年06月06日

90:ロードス島1(ギリシャ)



5月2日、3日。日本の成田空港から関西国際空港を経由し、さらにカタールのドーハで乗り継ぎ、さらにさらにアテネで乗り継ぐこと30時間! やってきましたギリシャはロードス島♪ チケットが高く、しかも飛行距離が長く、搭乗時間が20時間を超え、1週間程度のゴールデンウィークに日本人が来るようなところではないのですが、考古学が好きな私としてはここは聖地みたいなところです。

そもそもギリシャに行くこと自体が楽しみで仕方がありませんでした。中高生の頃に世界史の授業に登場したクレタやペロポネソス、オリンピア、ミケーネ、サラミス、デルファイ、スパルタと、切りがないくらい、想像しただけで鼻血が出そうな地名の数々に胸が躍っていました。

それはそうと、最初にロードス島に行くのに決めたのは5月5日に予定されているストライキのせいです。大規模になるのではと聞いていたのですが、さすがに空港は大丈夫だろうと思い、5日にロードス島を離れる計画を立てていきました。他の場所の場合は鉄道やバスを使うことになるだろうためで、ストだとこれらは止まるだろうと考えたからです。しかし、期待ははずれ、5月5日のギリシャは空港を含め交通機関は止まってしましました(汗。

ロードス島に着いたのは16:55。辺りはまだ明るかったのですが、時間帯は夕方。とりあえず、思い荷物を降ろそうと、空港からバスに乗ってホテルに向かいました。今回はユースホステルではなくホテルにしたのは、ちょっとバカンス的な雰囲気を出してもいいかなと思ったからです。というわけで、旧市街から10分も離れていないプール付きのホテルを取りました。

バスから降り、流行る気持ちと潮の香りを背にホテルにチェックイン、荷物を降ろすとさっそくとばかりに市街散策を始めました♪ まずは世界7不思議の1つ、ロードス島の港の巨像! でも実際にはないのですが、その港へ行き、海の風に当たりに行きました。









ギリシャと言えども、夕方になると日差しも弱まり、風は涼しくなってきたので、重い腰を上げ、世界遺産の旧市街へ歩みを進めました。とりあえずは海岸沿いを歩いてチェキしました。











ドーパミンが出てきたのですが、これをさらに出すべく旧市街へ入って行きました。









丸石の敷き詰められた道。人気のほとんどない夜の旧市街。写真の機能によって夜が夕方よりも明るく写ってしまうことはありますが、世界遺産の空気、ヨハネ騎士団 騎士団長の宮殿などの石造りの建物。この世界観は日本では絶対味わえない。30時間ほどの移動時間を掛けて来て疲れていたものの、来て良かったと心から思いました。







そして、今回の目玉、騎士団の道!



しかし、騎士団長の宮殿は翌日行くことになっていたので、長い坂を上りませんでした。ロードス島に来て決めたルールはたった1つ。食事はなるべく旧市街で取ることw。腹ごしらえをすべき時間になっていたので、観光ついでにお店探しもすることにしましたが、色々歩き回っていたら、案の定迷った。。。





























































ギリシャに来て、どこに行っても驚いたのはネコたんの多さ! ここは天国かっ!

















ワンコを発見っ! 前、見えてないよね、、、。











































さすがに迷ったもののお腹が空いてきたので、声を掛けられたうちの1つでネコたんがいたお店を何とか探し出し、そこに入りました♪ ってか、さっそくおねだり中のネコたんがーっ!





私が注文したのはイカのご飯詰めのやつとワイン。ギリシャといえば、、、思いつく料理がないのですが、とりあえず海産物なら大丈夫だろうと、どこへ行ってもほぼシーフードからチョイスしてました。



食事中、私のイスの下でちょこちょこと顔を出しているネコたんがーっ!



あまりにもねだるので、私の食事をちょこっと分けて指に乗せてあげたら食べた後、指をペロペロしてくれました♪ あぁ〜、今晩よく眠れそうです♪

食事は美味しく、ネコたんと一緒に食事も取れ、心も体も満足できました。さすがに11時を過ぎるとギリシャといえども5月は涼しい。半袖では風邪を引きそうなくらいだったので、成田空港のユニクロでかった長袖の上着を着てきて正解でした。

食後、海岸沿いを歩いて帰りましたが、夜の海辺は停泊しているボートと静かな波音、そして暖かい色の証明。こういうところは見ているだけで気分が安らぎます。



その後、ホテルに到着するも、なぜか興奮して眠れそうになかったので、ホテルの近くをゆっくりと散歩することにしました。















眠気というより、寒気を感じるようになったので、約2日分の疲れと汗を洗い流そうとホテルに戻り、シャワーを浴び、翌日の予定を確認して眠りにつきました。。。


再見
posted by Nabokov at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック