2006年10月07日

7:ルクセンブルク(ルクセンブルク)

Casemates du Bock_00.jpg

とにかく疲れた街でした。坂と階段が多く、軽装でなければ街中を歩くことはできません。日本人チャリダーも見かけましたが、レンタルした自転車のようでした。この狭い首都を自転車で回るとはよほどの大バカ者でしょう。あと、ユースの受付の婆が糞ムカつきました。教会も綺麗で、新市街と旧市街との住み分けもそれなりにはっきりしていました。憲法広場の下にある川沿いの散歩道はとても綺麗です。あと、この国に飼われている犬は誰にでも吠えてきます。憲法広場下の散歩道に、奈良公園にあるような小高い丘があるのですが、私はそこで犬に襲われました(汗。飼い主が止めてくれなったらどうなっていたことか、、、。日本は世界でも異例の狂犬病がないとされている国なのですが、ヨーロッパを始め海外では毎年何万人も死んでいる病気なので、犬だけでなく猫やコウモリなどにも注意しないといけません。鳥には鳥インフルエンザに注意です。とにかく、少しでも噛まれたら病院へ行ってワクチンを打ちましょう。何度かに分けて打ちますが、狂犬病発症まで早くて3日から始まるので、それ以内に打たないと死にます。注射を打てば100%助かりますが、打たなければ100%死ぬのが狂犬病です。あと、ネットカフェでは、キーボードのキー配置に戸惑いました(w。[ M ]の位置がそんなところにあるなんて、、、。憲法広場と散歩道以外、あまり良い印象が残りませんでした、、、。

Casemates du Bock_03.jpg

Casemates du Bock_04.jpg

<<< 国立美術館 >>>

Musee National.jpg

<<< 憲法広場からの眺め >>>

Place de la Constitution_01.jpg

<<< 街中 >>>

Street.jpg


再見

トップへ
posted by Nabokov at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25039612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック