2006年10月11日

43:ヘルブルン(オーストリア)

SchloB Hellbrunn_00.jpg

ザルツブルク駅前からバスでヘルブルン宮殿前のバス停に着き、早速宮殿に行くと「チケットを買ってから来てください」ということで、売り場を聞いて買いに行ったものの、水のアトラクション!?とのセットでも売っていたのでそれを買うものの、そのアトラクションのセットチケットがどれなのか、ドイツ語が読めず、色々説明して何とか買えました。宮殿内では当時珍しいとされていた珍しい魚の拓本や珍しい鳥の絵画など、それを所持していること自体が権力の象徴となっているものばかりが数点集められ、他の今までに見てきた宮殿とは一線を画していました。また、某水のアトラクションのある庭では、意地悪叔父さんが一緒に行った観光客を笑わせてくれ、私も水でビショビショになって帰って来ました。ところで、一緒に回ったグループ内にいたイラン人らしき二組の夫婦の一方の奥さんに一目惚れしてしまいました。イスラム圏の女性はなぜ皆美しいのでしょうか、、、。

<<< ヘルブルン宮殿の庭 >>>

SchloB Hellbrunn_03.jpg


再見

トップへ
posted by Nabokov at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25256306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック