2010年10月14日

104:バンコク4(タイ)



9月25日。なんとも残念なことに、今日が最後のタイ滞在日となってしまいました。帰国便は26日の1時なので、荷物をピックアップして空港へ向かう時間を考えると、市街にいられる最終リミットは22時。
続きを読む
posted by Nabokov at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年10月13日

103:バンコク3(タイ)



9月24日。ミャンマーのヤンゴンから帰ってきました、愛しのバンコク♪ 先日と同じホテルに部屋を取っておいたので、空港に着いたら速攻でエアポートリンクに乗り込み、パヤータイへ行き、そこからサラディーン駅へ行き、ホテルまで歩いて行きました。
続きを読む
posted by Nabokov at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

102:ヤンゴン4(ミャンマー)



9月24日。チェックアウトに備えて荷物に準備をしていましたが、確かレイト・チェックアウトの時間は13時にしていたなと思い出したので、ちょっと疲れもたまっていたのでベッドで横になっていると、電話が鳴り、いつチェックアウトするのかという電話が掛かってきたので「今からチェックアウトするよ」と伝えて電話を切りました。この時、お昼の12時。お腹も空いていたので、とりあえずチェックアウトして、荷物だけ置かせてもらうことにして、バンコクへ帰るまでの4時間を、食事やお土産の買い物、長井さんが殺害された場所などを巡ってきました。
続きを読む
posted by Nabokov at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年10月12日

101:ヤンゴン3(ミャンマー)



9月23日。「バゴーに行こう!」ということで急遽、出かける準備をして外に出ました。パノラマ・ホテルからすぐ近くの歩道橋を渡って行けばすぐそこはヤンゴン中央駅ですが、お昼ということもあって人だらけ。食事はバゴーに着いてから食べようと思っていたので、何も食べずに駅まで歩いて行くことにしました。
続きを読む
posted by Nabokov at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年10月07日

2010年10月06日

99:ヤンゴン1(ミャンマー)



9月21日。アライバル・ビザが取得できなくなっていたこともあり、出発日前日にギリギリでビザを取得することができたのですが、実はビザを取る前にすでにバンコク発ヤンゴン行のエアアジアの航空券を手に入れていたので、実際にビザを確認するまで冷や冷やものでした。そして、ビザを手に入れたその日のうちに予約を入れていたパノラマホテルの部屋が確保できた旨の連絡がありました。出掛ける前から「本当に行けるのか?」と不安ばかりでしたが、バンコクをお昼過ぎに出て、夕方近くにヤンゴンに着く便に乗り込み1時間の飛行をしましたが、実際に行ってみたらなんでもありませんでした。むしろ、面倒だったのはタイからの入出国で、ミャンマーへの入出国はあっさりとしていたものです。
続きを読む
posted by Nabokov at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年10月05日

98:バンコク2(タイ)



9月20日。さすがに昨日は疲れたこともあって、今日もお昼過ぎに起きたためホテルの朝食は取ることができず、150バーツを2回も無駄にしてしまいましたが、過去のことはどうでもいい。
続きを読む
posted by Nabokov at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年10月04日

97:バンコク1(タイ)



9月18日、19日。今回の海外旅行は成田空港からではなく羽田空港から飛び立つことができましたが、目的地はタイのバンコクです。しかし、直行便ではなく、北京経由のバンコク入りとなりましたが、ヨーロッパに行くよりもはやりアジアは近くていい。有給休暇を3日取得し、18日から26日までがっつり予定を入れておきましたが、結局ほとんど実行には移されず、世界遺産のアユタヤにも行くことはありませんでした。
続きを読む
posted by Nabokov at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年08月23日

96:アテネ(ギリシャ)



5月9日。今日がギリシャ滞在の最終日で日曜日。朝起きると、外から何やら怪しげな呪文が聞こえてきたので開けてみると、ギリシャ正教のミサのお祈りの声でした。テレビをつけてもリアルタイムで放送されていたので驚いたものです。それはそうと、帰国便の時間までかなりあるので、その間にアテネ市街を散策です。重たいバックパックを背負っての散策はできそうになかったので、ホテルのフロントのお兄ちゃんにお願いして、チェックアウトはするけど荷物だけ置かせて欲しい旨を伝えると快く承諾してくれて、身軽な服装で散策できることになりました。
続きを読む
posted by Nabokov at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

95:メテオラ(ギリシャ)



5月8日。今日のギリシャの旅の目的地は世界遺産メテオラ。アテネのラリッサ駅まで地下鉄で行き、そこから電車でカランバカまで向かいました。乗車時間は『地球の歩き方』によると約4時間30分。しかし、実際は5時間を越えました。車内では日本人の老夫婦に会い、時間通りに着かないから心配そうにしていたので、積もる話をしつつ、「アナウンスが聞こえてきましたよ。あれがカランバカじゃないですか」などと話をしました。
続きを読む
posted by Nabokov at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年08月19日

94:ケファロニア島(ギリシャ)



5月7日。眠たい眼をこすり起き、出掛ける用意をしました。心配していたのは早朝の交通手段。時間が早いだけに電車はまだ動いていなかったので、シンタグマ広場まで行き、そこからバスで空港へ向かいました。空港は早朝だというのにさすがに人がたくさんいましたが、私の搭乗する便は閑散としていましたが、それでも20人ほどがケファロニアへ向けて飛び立ちました。
続きを読む
posted by Nabokov at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年08月18日

93:テッサロニキ(ギリシャ)



5月6日。昨日、飛行機がストライキで欠航するという事態に見舞われながらも何とかロードス島を脱出することができました。そして、今日は結構なハードスケジュールで、これぞ弾丸ツアーとでも呼ぶべき強行旅行です。日程としては、ロードス島からお昼の便でテッサロニキへ飛び、テッサロニキで市街観光をし、夕方にテッサロニキからアテネへ飛ぶというものです。問題はテッサロニキでの市街観光です。滞在時間は多く見積もっても100分(汗。待ち時間などを考慮して60分というところでしょう。しかし、その時間はさらに30分へと切り詰められる事件が起きるのでした、、、。
続きを読む
posted by Nabokov at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年08月16日

92:ロードス島3(ギリシャ)



5月5日。昨日、酔っ払って帰ってきたのではっきりとは覚えていないものの、そういえば携帯電話に着信があったようだったことを思い出したので、取り出してみると確かに着信がありました。海外旅行ではほぼ常に携帯電話の電源はオフにしているのですが、目覚まし代わりには使っている携帯電話に映し出された番号を見てみると、どうやらギリシャ国内からの番号のようでした。思い当たることは何もなかったのですが、今日はギリシャに来る前から懸念していた、ギリシャの大規模ストライキの日。可能性としてはありうる空港の閉鎖w。この時期のギリシャは毎年のようにストライキがあるものの、タクシーだけだったり、バスだけだったり、電車だけだったりと、飛行機までもが巻き込まれることは滅多にない。とりあえず、表示されている番号に電話を掛けると、案の定オリンピック航空のそれで、自動音声案内が流れたので案内に従っていくと、発着しない島々の名前がどんどん読み上げられていきました。ミコノス、イタキ、ナクソス、バロス、、、と総勢20ほどの島々の名前に発着している便が全て欠航ということでした。しかし、2,3度聞いたところ、ここロードス島は含まれていないようでした。とりあえず一安心し、朝食を食べて荷物をまとめ始めました。
続きを読む
posted by Nabokov at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年06月20日

91:ロードス島2(ギリシャ)



5月4日。ロードス島の2日目です。かねてから行く予定にしていた聖ヨハネ騎士団の宮殿が本日のメインディッシュ♪ 朝は8時30からオープンするということでしたが、少し寝坊してしまいました。まぁ、仕方がないなと、ホテルで朝食をゆっくり取り、10時頃に向かいました。

だけど、さすがにギリシャは暑い。風は海風が吹くため涼しいが、日向に出ようものならすぐに肌が赤くなり、気づいたら日焼けしているようなところがギリシャ。日射病にでもなって、旅が中断したら困るので、なるべく日陰を探して歩き、水分補給も小まめに取ることにしていました。
続きを読む
posted by Nabokov at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2010年06月06日

90:ロードス島1(ギリシャ)



5月2日、3日。日本の成田空港から関西国際空港を経由し、さらにカタールのドーハで乗り継ぎ、さらにさらにアテネで乗り継ぐこと30時間! やってきましたギリシャはロードス島♪ チケットが高く、しかも飛行距離が長く、搭乗時間が20時間を超え、1週間程度のゴールデンウィークに日本人が来るようなところではないのですが、考古学が好きな私としてはここは聖地みたいなところです。

そもそもギリシャに行くこと自体が楽しみで仕方がありませんでした。中高生の頃に世界史の授業に登場したクレタやペロポネソス、オリンピア、ミケーネ、サラミス、デルファイ、スパルタと、切りがないくらい、想像しただけで鼻血が出そうな地名の数々に胸が躍っていました。
続きを読む
posted by Nabokov at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年08月10日

89:ニューヨーク4(アメリカ)



6月某日。ニューヨーク最終日。約10日間の滞在でしたが、それなりに楽しめたと思います。朝一で、お世話になった人と会う約束をしていたので、1時間ほどお話して別れ、すぐにJFK空港へ向かいました。そして、問題なく発券されて航空会社の搭乗口で待っていました。すると、搭乗直前、「オーバーブッキングで翌日に延期可能な人、ボランティアを探しています」とのアナウンスが流れました。払い戻しも500ドルするとの口上でしたが、結局誰も応募しなかったみたいでした。
続きを読む
posted by Nabokov at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

2009年08月09日

88:ボストン(アメリカ)



6月某日。朝早く起きて、チャイナタウンまで地下鉄に乗って向かい、FUNWAバスに乗り込みました。おそらく、この業者が一番安くボストンへ行けるはずです。そして、ニューヨークから激安バスに乗って数時間。やけに疲れるバス旅の理由は、変わり映えのしない景色のせいでしょうが、何はともあれやってきました、ボストン!!!
続きを読む
posted by Nabokov at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

87:ニューヨーク3(アメリカ)



6月某日。今日も天気がさえないニューヨーク。朝市に行って朝食でもとるかと出掛けました。朝早いのに、結構な人出。それにしても、都会の真ん中でこういう朝市があるというのは驚きです。近くの公園には、リスがこれまたうじゃうじゃ。こちらの気持ちとしては、1,2匹で良いのに、、、。

続きを読む
posted by Nabokov at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

86:ニューヨーク2(アメリカ)



6月某日。いよいよお待ちかねのメトロポリタン美術館へ♪ と、その前に朝食を食べようと思い、適当にフラフラ。韓国料理のお店へ行きました。しかし、メニューを見ても分からない。英語で説明してあるけど、これも意味不明。お勧めを聞いて、それを注文することにしましたが、一番美味しかったのは目玉焼きでした(汗。

続きを読む
posted by Nabokov at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips

85:ニューヨーク1(アメリカ)



6月某日。初めてのアメリカ大陸、合衆国のニューヨークにやってきました♪ 滞在日数は約10日間、目的は旅行ではないのですが、空いた時間に観光してきました。ニューヨークといえば、もちろんメトロポリタン美術館♪ メットのナボコフ、プロフェッサー・ナボコフと言ったら私のことです。

続きを読む
posted by Nabokov at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trips